徒然なる日々

るくりあが小説を載せたり舞台の感想を書いたりするもの。小説は文織詩生様【http://celestial-923.hatenablog.com/about】の創作をお借りしています。

白と黒の英雄譚-novelization-

昇々-The sun rise again-

「なぁ、ナルセ。お前はどこで死にたい?」 その日はセージさんの家で呑んでいた。家族が眠り、夜も更け、静かに呑んでいた時、俺の上司はポツリとそんな事を漏らしたのだ。 「そんな縁起でもないこと言うなんてセージさん、実は酔ってる?」 俺の言葉に、か…

子煩悩-Trick or Treat!-

「あ、ミランさん、飴持ってく?」 「飴…?そんなものは必要ない。では、行ってくる。」 「リアー、パパにいってらっしゃいのちゅーは?」 「今日もやってるの?飽きないわねぇ…。」 「いーの、毎日してもらうんだから。じゃ、いってくるわ。」 10月31日。人…

劫-revised edition,I keep on loving him-

「第六特殊部隊第一諜報部グラフィアスに告ぐ。エンハンブレ国境の地で長期の戦闘命令がくだった。出陣は1ヶ月後、皆に身の回りの整理をしておくようにと。」 恐らく最後の、いや、最期の出陣になるだろうと思った。 “身の回りの整理をしておけ” その言葉が…

不離-revised edition,I saw a daydream-

リオラは戦場が見渡せる小高い丘の上に立っていた。草木が朱く染まる大地を漆黒の馬が駆けてくる。 周りには誰も居ない。いや、“居た”と言うべきか。最も近くにいた厳しい彼は大切なものを守り、死んだ。こんな私に懐いてくれた2人の部下は今、私を守るため…